DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/31(木)   CATEGORY: 未分類
交番でお金が借りれるんですよ。皆さん、ご存知でしたか?
元週刊誌記者の林です。


公衆接遇弁償費という制度があります。
これは、もし一般市民が
お財布を落としたので帰りの交通費がない
などといった場合
1000円を限度に警察がお金を貸してくれるというものです。
これはちゃんと税金から出ているものなので
皆さんも、もしものときには、
交番へ行って利用してもいいのですよ。
でも、勿論、返済義務はあります。

 警視庁のデータによれば、2009年年度の公衆接遇弁償費のうち、

  「貸出」は1万6372件、
  金額にして752万0685円。
  そのうち「返済」されたのは483万6320円。

ということですので、
実際に返してない人もたくさんいるみたいですね(苦笑)

まぁ、お財布がないのですから
身分証もないということで
偽名で借りる人も、実際にいるみたいですね。
だって、免許書とかもない訳なんですから
証明する術はないですもの。
それに乗じて寸借詐欺をしている方も結構おられるようです。

でも国がちゃんと認めている制度ですので
もしもの時には利用しちゃいましょうね。


記者のお仕事 ギャラの相場

金の方が銀行よりもいいかも・・・

雲ってなんで浮かんでるんだろ?って時々、ふと考えてしまいます。

人間の体に無駄な機能はないと言われていて、ほぼ全部、納得がいくのですが、私の中で一つだけ

いいな、いいな、に~んげ~んっていいな♪おいしいおやつにほかほかごはん、子供の帰りを
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 元講談社フライデー記者、国会議員秘書で現在ライブバー店長のブログです。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。