DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/02/01(金)   CATEGORY: 未分類
今日は税務署へ行ってきて、確定申告してきました!ほっとくと、脱税や追徴とか怖いですものね。
うちのお店、新宿二丁目にあるんですが
所轄の税務署って四谷税務署なんですよ。
なんで新宿じゃないんでしょうね?
後、警察も四谷署なんですよ。
どうでもいい話なんですけど・・・

取り敢えず、まぁ、これで一段落ってとこですね。
やっぱ書類作成とか面倒なので、
来年は税理士さんにでもお願いしようかな??
もし誰か安くやってくれる税理士さんいましたら
紹介して下さいね。

納税は国民の義務なんですから
私はちゃんと払ってはいるのですが
国会議員さん、官僚さんには
その税金を有効活用して欲しいです!
よろしくお願いしますm(__)m
DATE: 2013/02/01(金)   CATEGORY: 未分類
今日、お客さんから聞いて初めて知ったのですが、バリウムを飲んでの胃癌検査って凄く危ないんですね。
放射能の被曝量なんですが
CTが通常のレントゲン検査の100倍くらいで
バリウム検査は更にその数倍って言っておられまして
実際にインターネットで調べましたところ
やはり同じようなことが書いてありまして、
胃癌検査をして、胃癌になってしまうという
本末転倒もいいとこの事例が多数あるそうです。




http://www.kobayashi-naika.com/17.html



ですから皆さん、
もし胃癌検査を受けられるのなら
バリウムより、胃カメラがお勧めらしいですよ。
勉強になったでしょ?
DATE: 2013/01/31(木)   CATEGORY: 未分類
交番でお金が借りれるんですよ。皆さん、ご存知でしたか?
元週刊誌記者の林です。


公衆接遇弁償費という制度があります。
これは、もし一般市民が
お財布を落としたので帰りの交通費がない
などといった場合
1000円を限度に警察がお金を貸してくれるというものです。
これはちゃんと税金から出ているものなので
皆さんも、もしものときには、
交番へ行って利用してもいいのですよ。
でも、勿論、返済義務はあります。

 警視庁のデータによれば、2009年年度の公衆接遇弁償費のうち、

  「貸出」は1万6372件、
  金額にして752万0685円。
  そのうち「返済」されたのは483万6320円。

ということですので、
実際に返してない人もたくさんいるみたいですね(苦笑)

まぁ、お財布がないのですから
身分証もないということで
偽名で借りる人も、実際にいるみたいですね。
だって、免許書とかもない訳なんですから
証明する術はないですもの。
それに乗じて寸借詐欺をしている方も結構おられるようです。

でも国がちゃんと認めている制度ですので
もしもの時には利用しちゃいましょうね。


記者のお仕事 ギャラの相場

金の方が銀行よりもいいかも・・・

雲ってなんで浮かんでるんだろ?って時々、ふと考えてしまいます。

人間の体に無駄な機能はないと言われていて、ほぼ全部、納得がいくのですが、私の中で一つだけ

いいな、いいな、に~んげ~んっていいな♪おいしいおやつにほかほかごはん、子供の帰りを
DATE: 2013/01/31(木)   CATEGORY: 未分類
なんかレアな光景でしたよ!
元'噂の真相"の記者さんと、東スポの方と、うちの常連さんとのカラオケ大会中!なんかうちのお店ではレアな光景で、私も楽しんでます(^^)
DATE: 2013/01/30(水)   CATEGORY: 未分類
記者のお仕事 ネタ元さん
元フライデー記者の林です。


発生ものの雑誌限定だとは思うのですが、
記者の仕事には大まかに分けて二種類あります。
自分からネタを探し、提案して、それについて書く
ことと
何かが発生して、そのことについて取材して書く
ことです。


まずは自分からネタ探し、について書きたいと思います。
この仕事をしようと思えば、まず第一にネタ元ありき。


いかに有力なネタ元を多く抱えているか、
でこの仕事は決まってしまいます。
これは皆さんも想像している通りですよね。
後は、ネタ元さんをいかにして育てるか。
これも大切な仕事なんですよ。

それに関して一つたとえ話を・・・
私の友達でトヨタ自動織機に勤めている人間がいました。
主にトヨタ車のシートを作っている会社ですね。
彼が言うには、一番安いLEXUS とVitzのシートは同じらしいのです。
結局、資料などが手に入らなくて、記事にはならなかったのですが
彼にとって、それは毎日の仕事で極々当たり前のこと。
でも私にとっては、えっ?、と思うことだったのです。


ネタ元に自分が当たり前と思ってやっていることでも
第三者にとっては驚くようなことだと
気付いてもらう
これによって、ごくごく普通の人でも重要なネタ元になりうる。
このことが有力なネタ元を抱えていない私にとっては重要なことでした。


確かに有名人とお友達、みたいなことも重要ではあるのですが
自分が普段当たり前と思っていることでも
ちょっと気付いてみて下さい。
そしてご一報、下さい。
もしかしたら記事になるかも?



Copyright © 元講談社フライデー記者、国会議員秘書で現在ライブバー店長のブログです。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。